49

臨海斎場について

臨海斎場は、東京都大田区にある公営斎場です。
      
      

臨海斎場は

臨海斎場は、平成16年1月に大田区東海に開設された公営の火葬場と葬儀式場です。東京モノレール「流通センター駅」から徒歩10分、京浜急行「平和島駅」から徒歩10分の所に在り、大田区、品川区、目黒区、港区、世田谷区の5区の共同設置・運営です。故人がこの区内に現住所が有るか、喪主が区内の方は、臨海斎場を組織区住民として利用出来ます。

 臨海斎場
  
臨海斎場
            

臨海斎場では


出棺後の式場利用は出来ないので、繰り上げ初七日の法要は、葬儀のお勤めの中でおこないます。精進落としの会食も火葬後ではなく、火葬中になります。火葬中では、慌しいかも知れませんが、臨海斎場の火葬時間は1時間半位あるので、時間的には充分ですが、会食の時にのお弁当の数には注意が必要です。式場の隣が火葬炉なので、出棺後、親しい友人等のお見送りの人が同行してくれ、その流れで控え室まで来られる場合もありますので、控え室では直ぐに会食になりますから、この方の弁当も用意しなければなりません。臨海斎場の場合、精進落としの弁当は、予定の数に予備を多めに手配する事をお勧めします。拾骨後は解散になり、ご遺骨は自宅へ帰られ、ご遺骨飾りをするのが多い様です。臨海斎場は、利用者が多い為、非常に予約の取りにくい斎場で、式場の利用だと一週間以上待つこともあります。
                                    式場
   
式場        
 

TOP案内図 供花の申し込みお問い合わせ → TOP